読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術散歩2011

友人に唐突に「六甲山行こうよ!」と誘われ、よくわからないまま登山っぽい格好で行ったのだけど
どうやらそうではなく、芸術散歩2011というイベントが開催されていたようだ。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011|六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM

六甲山周辺の施設を歩いていると唐突に芸術作品が現れるというびっくり素敵イベントでした。
全部で30作品あったらしいのだけど、時間がなくて半分ほどしか見られなった。残念。

どれも個性的でわくわくする作品ばっかりでした。
子ども心がくすぐられるというか。


f:id:mayutsuba0874:20111014235556j:image:h300f:id:mayutsuba0874:20111014234929j:image:h300f:id:mayutsuba0874:20111014235557j:image:h300
f:id:mayutsuba0874:20111014234935j:image:h300f:id:mayutsuba0874:20111014234934j:image:h300
f:id:mayutsuba0874:20111014234933j:image:h300f:id:mayutsuba0874:20111014234928j:image:h300
f:id:mayutsuba0874:20111014234931j:image:w300f:id:mayutsuba0874:20111014234930j:image:w300

個人的にすごく印象に残っているのがクワクボリョウタ氏の「LOST#3(組織観察)」

information - ryota kuwakubo

どうすごいかって、なんとも説明し難いので動画を探したらあったので貼ります。
芸術散歩の作品ではないのだけど、途中に出てくる影の街の演出が似ていたので。

数人が暗室に入って鑑賞するスタイルだったのですが、全員息を飲んで何周も見ていました。
影の演出すごい。


さらに気になったのが、去年受賞されたという「蓑虫なう」
六甲ミーツ・アート大賞 | 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010

なんともシュールですね。
今年もリバイバルで展示されるらしいのですが、展示って中に入ったままの展示なのかしら・・・・
とっても気になります。